祝電・弔電は電報会社をお得に活用!電報会社を徹底比較!

三角の画像

top > 祝電・弔電について > 変わりつつある祝電のスタイルを知っておく

変わりつつある祝電のスタイルを知っておく

祝電の形がどんどん変わっていっています。
結婚の場にぴったりなハートの風船をつけたバルーン電報や、出産祝いのためにオムツケーキをつけた電報などもあります。
色々な種類があるのも祝電の特徴です。
様々なお祝いのためのメッセージや台紙があります。
どんな相手に送るのか、と言うことも考えてみるとよいでしょう。
以前は電話での申し込みを行っていたので、相手に届くタイプがどんな形になるのか、検討が付かないというデメリットがありました。
しかし今ではインターネットの専用サイトでチェックをすることが出来るようになっているので、台紙もメッセージも自分で選ぶことが出来るようになっています。
価格も幅広いので、高額になるバルーン電報などは複数の人でお金を出し合って送るのもよいでしょう。
サプライズのような形でも送ることができます。



祝電を送る時に利用したいオンライン電報サービス

大切な友人や知人の結婚式やお誕生日、そのほかお祝い事のイベントの際は、直接出向き、お祝いの言葉を直接贈りたいと思う人は多いのではないでしょうか。
でも、仕事の都合や私用でどうしても参加できない場合は、心のこもった言葉を祝電という形で贈ると喜ばれますので、利用してみると良いでしょう。
以前は、固定電話からの電報サービスが主でしたが、最近はインターネットからでも利用することができるので、以前に比べて利用しやすくなっています。
オンラインなら24時間いつでも受け付けていますし、注文方法も簡単なので、誰でも気軽に電報を送ることができます。
祝電の台紙も、華やかなものからシンプルなものまで、さまざまな種類が用意されているので、送る人のお祝いのシーンに合わせて選ぶことができます。
もちろん定型文のほか、オリジナルの言葉でも送れるので、より心のこもった言葉を電報に込めて送ることも可能です。
ちなみに、最近はバルーン電報やお花電報などといったお祝いにピッタリな祝電もたくさんあるので、どれにしようか楽しく選べるのも魅力のひとつです。
上手に活用してみましょう。



お祝いの気持ちと言葉を届ける祝電

冠婚葬祭の際に送るのが、電報です。
今の電報は、大きく様変わりをしてその時のお祝いやお悔やみに対ししての気持ちを込めて送り物を送ることもできます。
電報と送れるプレゼント祝電やお悔やみの品弔電は、多くの方に利用されています。
結婚式では、おもい出の祝電になるように電報をカード式にしてそれを写真立てにすることができます。
プラスして、シールや小さなおぼんに、オルゴールといったものを選んで送ることができます。
さらに、気持ちを添つけするように、ぬいぐるみやブリザードフラワーを送ったりすることも可能です。
一緒に送ることができる電報は、遠方で結婚式に出れなかった人が気持ちを込めてその人へ届けることができます。
ちょっとした一言がうれしいのが、電報です。
これからもバラエティある電報は、気持ちを届けるその人の表現力となります。

次の記事へ