祝電・弔電は電報会社をお得に活用!電報会社を徹底比較!

三角の画像

top > 祝電・弔電について > 祝電のぬいぐるみはどうされているか

祝電のぬいぐるみはどうされているか

 祝電を贈る方からすると、どんなものが喜ばれるかを気にしながら選びます。これはかわいらしいから、きれいだから、目立つからと選ぶこともあるでしょう。はぬいぐるみ付などはどうかです。新婦などは喜んでくれると利くことがあるでしょう。実際の問題としては、後でどう処分するか困ることもあるようです。もらったものなので捨てきにくいのでしばらく飾る人もいるようです。でもその後は捨てられる場合があります。同じものがあるときは、一つだけ残して捨てるなどの人もいます。そもそもぬいぐるみがあまり好きでない人は、新居で邪魔になるぬいぐるみを捨ててしまう人もいます。相手のことを考えるのであれば、邪魔にならない大きさがいいかもしれません。大きいものは値段が高いだけでなく、相手にも喜ばれない場合があることを知っておきましょう。


バルーンタイプの祝電は浮くタイプのみでない

結婚式の祝電は、会場に届くとある場所に集められます。その中から当日に読まれるものなどが選ばれることになります。
せっかくの開場を華やかにしたいなら、より目立つものが良いでしょう。最近はメッセージだけでなく、プレゼントを付けることが多くなっています。より目立つためには、バルーンタイプが知られています。紐がついていて宙に浮いています。ですから、遠くから見ても目立ちます。沢山あるとかなりその場がにぎやかになります。そのことから、浮くタイプしかないと考えている人もいるようです。一口にバルーンタイプといっても、いくつかのタイプがあります。花束とセットになったタイプの場合、花の色と同じようなバルーンを使います。花だけだとあまりボリュームを出せませんンが、バルーンを入れることで豪華に見せることができます。光沢のあるバルーンだとより目立たせることができます。


祝電ではエピソード系は避けるようにする

誰にでもあまり人に知られたくない話はあります。ただ、ちょっとした話題作りとしては保閉める場合があります。他人から見ると、盛り上がるからと使うことがありますが、話題として出された方はたまりません。嫌な気分になっている可能性もあります。祝電を贈るとき、当然お祝いの言葉をつづります。ただ、同じようなメッセージだと面白くないので、エピソード系の話を中に入れる場合があります。あまり人に聞かれては困る内容は式場では読まれません。この辺りは司会もある程度心得ています。ただ、内容を新郎新婦がそれぞれ読むことがあります。新婦の知らないエピソードを新郎が知る、その逆もあります。それによって仲がぎくしゃくしてしまうことがあるかもしれません。できるだけエピソード系は避けるようにした方が良いでしょう。シンプルな文章が喜ばれます。

次の記事へ